ライフハック

節約・美味しい・洗いやすい!使い倒せる保温マグボトルの選び方

投稿日:

皆様仕事中の水分補給はどうされていますか。

会社で仕事をしている時は気分転換を兼ねてよくコンビニにコーヒーを買いに行っていました。私はコーヒーをちびちび飲むので、レジでもらったコーヒーカップにコーヒーを抽出した後、自分のマグカップに移し替えて冷めにくいようにしていました。

その時使っていたのがこちらのマグカップです。

信頼のサーモス製で柄も可愛いのでとても気に入って使っていました。

ただいくつか不便な点もありました。

  • 蓋が付いているとはいえ回転させてきっちり閉めるタイプではないので、パソコンの近くで使っているとどうしても倒しそうで怖い
  • ふたの部分は二重構造ではなくプラスチックなので、ここから飲み物が冷えてしまう
  • 口の部分が小さいためいきなり飲み物が出てきて火傷しがち、かつ飲み物の香りがわからない

特に三つめが難儀で、少し冷めるまで置いておくと必要以上に飲み物が冷めてしまっているというジレンマを抱えていました。

旅行をきっかけにマグボトルを使うようになった

そんな折、長期の旅行に行くことになり、寒い場所だったので以前購入して使っていなかったマグボトルを持って行きました。

するとマグカップで抱えていた悩みが全て解決されていることに気づいたのです。

フタは回転式なので鞄の中で飲み物が漏れる心配はありませんし、飲み口が広いので飲み物の香りを感じつつ火傷しないようにふうふうしながら飲むことができます。

保温性も素晴らしく、朝熱いお茶を入れて夜まで温かいままです。 そんなわけで今では自宅で仕事をする際もマグボトルを使うようになりました。

マグボトルを選ぶポイント

いざマグボトルを買おうと思うと、いろんなメーカーからたくさんの製品が発売されていて迷うと思います。私が使ってみて重視している点はこちらです。

  • 洗いやすい(飲み口が複雑なものより、直飲みタイプの方が断然洗いやすいです。洗う時はキュキュットの泡スプレーを使っています。)
  • 鞄の中で引っかからない(ボタンを押して開けるタイプは、出っ張った部分が鞄の中で引っかかって蓋が開いてしまいそうで怖いです。)
  • コーヒーなら300 ml、お茶なら500ml(カフェでコーヒーを買うときはほぼ S サイズなので、300mlで十分)
  • ボトル自体が軽量(重いとを持ち歩くのが億劫になり、使わなくなります)

ワンタッチで開けられるボタン式のものもありますが、私は回転式の蓋で十分かなと思います。むしろ洗いやすさのほうが重要です。

これらの条件は買う前から決めていたわけではなく、家に眠っていたマグボトルを使い始めて初めて気づいたポイントでした。このマグボトルを購入した時の決め手は Amazonでベストセラーだったことなので、レビューって本当に集合知だなと感心しました。

皆がつかっているものはそれなりに理由がある

遅ればせながらマグボトルの便利さに気づいた私ですが、周囲を見渡してみれば確かにみんなマグボトルを使っています。

カフェでテイクアウトが割引になるし、持ち歩きに便利だし、家からお茶を入れてくれば節約にもなる とくればそれは使いますよね。過去に家族がマグボトルを勧めてきた時に、 あんまり関心を持たなかった自分をちょっと反省したのでした。人に勧められたものは一度は試してみるフットワークの軽さを持ちたいものです。

-ライフハック

Copyright© すみれ荘 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.