ライフハック

パソコン作業に最適な机の高さとは?高さにこだわったら肩こりと足のむくみが楽になった

投稿日:

オフィスにあるデスクのほとんどが、日本人にとっては高さが高すぎるという話をご存知ですか。

自宅作業用にデスクを購入したときに、高さにこだわったら肩こりが軽減されたので選び方を解説します。

日本のデスクの高さはほとんどが70cm

一般的なデスクは床から70cmに設計されています。平均的な成人男性に合う高さだそうなので、女性の身長はまったく考慮されていません。

私が購入したデスクのメーカーであるBauhutteさんのサイトで計算すると、70cmの高さに合うのは身長178cmの人だそうです。私の身長164cmで計算してみると、最適な机の高さは64cmです。たった6cmとはいえ、毎日8時間以上机に向かっている身としてはなんとか体への負担を減らしたいもの。さっそく64cmの高さの机を探し始めました。

探し始めてわかりましたが、ほとんどの机が70cmの高さで作られており、それ以下の高さに調整出来る机に絞り込んだだけでほとんど選択肢が限られていました。結局64cmが最適と教えてくれたBauhutteのPCデスクを購入することにしました。

幅も悩みましたが、快適さを重視して120cm幅にしました。奥行きは55cmで、モニターを奥に配置して、その手前にMacbookAirを置いてちょうどいいです。

肩こりとむくみが軽減された

使い始めて気づいたのは、肩こりとむくみが軽減されたことです。

机の高さが低くなったことで、手をキーボードに置いた時に肘の角度が無理なく90°になり、肩が上がってしまうことがなくなりました。そのため不必要な肩の緊張がなくなり肩こりが軽減されたものと思われます。

足のむくみに関しては、机の高さに合わせて座面を上げていくと足の裏を床につけられなくなってしまい、 足の重さを太ももだけで支えざるをえなくなり、ふくらはぎに体液を停滞させる原因になっていたようです。

肩こりもむくみも完全になくなったわけではありませんが、環境にこだわることで体への負担を軽減することができると言う良い気づきになりました。

20代の頃は体もまだ元気なので自分の不調に気づくことすらなかったのですが、これからは体の声を細かく聞いて、悪くなる前にメンテナンスと予防をするということを心がけたいと思います。

-ライフハック

Copyright© すみれ荘 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.