シェアリングエコノミー

ドコモ・バイクシェアの鍵のかけ忘れに注意!気づかずに高額請求の恐れあり

投稿日:

手痛い失敗をしました…。

ドコモが運営しているシェア自転車の「ドコモ・バイクシェア」。都内で歩き回る予定があったので使ってみたのですが、ものすごい落とし穴がありました…。といっても私のミスではあるのですが、結構ハマる人多そうなので注意喚起です。

返却時にパネルに「返却」と表示される&返却完了メールが届くのを確認しよう

ドコモ・バイクシェアの自転車を返却するには、①スライド式の物理鍵をかける ②電子パネルの「Enter」キーを押す という2ステップが必要です。

このステップは自転車にも書いてあるので認識しており、両方とも行ったはずなのですが… 通信エラーなのか、キーの押しが弱かったからなのか、システム側で返却処理が受け付けられてなかったようなのです。正しく返却処理が行われると電子パネルに「返却」という文字が出て、登録したメールアドレス宛に返却完了の確認メールが届くそうなのですが、そこまでの認識がなかった…。

帰宅後3時間位経ってから「返却完了」のメールが届いてびっくり!問い合わせたところ、次に使おうとした方が鍵をかけてからもう一度使ったのではないかということでした。

同じような事象がよくあるらしく、自転車がそのまま盗難されたり、返却が行われないことで自転車を使い続けていると見なされて高額な請求が発生したこともあるそうです。

請求は1,000円ちょっと(料金設定は30分150円〜)で済みましたが、自分では鍵をかけたという認識をしているだけにめちゃめちゃショックでした。皆様もお気をつけください。

ヒューマンエラーはシステムで防いでほしい

うーんしかし、同じような事象が起こっているなら、ヒューマンエラーを見越してシステムをアップデートしたらいいと思うんですが…。GPSが実装してあるなら、一定時間動かなかったら自動的に鍵がかかる、とかさ。いや、てか物理鍵かけた時点で利用終了と見なしてほしい…。会員登録から初回利用〜終了を通して、全体的にインターフェースがわかりにくいですね。負け惜しみじゃないよ!

※と思ったら、やはりポートと自転車の相性によって返却できないトラブルがあるらしい!不自然に利用時間が長いとカスタマーセンターから連絡がくるそう。ほんとか?
訂正あり:150円から乗れるドコモの「赤チャリ」利用ガイド。FeliCa対応の電動アシスト自転車レンタルが都内180拠点に拡大

海外でもシェア自転車やシェア電動スクーターを使ったことがあるんですが、本体が打ち捨てられたり盗まれたりってよくあるんだそうです。これが中国だったら、うっかりミスでシェア自転車が盗難されても信用スコアめちゃめちゃ下がったりするんだろうか。恐ろしい!

-シェアリングエコノミー

Copyright© すみれ荘 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.